スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、理学療法士 求人は大変多く、この不景気で仕事がないと言われている時代にしてはかなり需要のある職業となっています。
国家資格が必要ですが一度取得してしまえば長年使えることから人気になっているようです。
そこで理学療法士とはどんな仕事をするのかを調べてみました。
運動機能が低下した方に対し、運動機能の回復を目的に治療を行う仕事ということです。
私達に馴染みのある言葉で言えば、リハビリ訓練の指導をしてくれる人という事になります。
リハビリだけが仕事かと言われたらそうでもないことが調べていてわかりました。
住宅の改善指導などまで行うと聞いてびっくりしました。
また、精神面のケアも行うそうです。思った以上にやりがいのある仕事のようです。
それゆえ、理学療法士 求人は病院のみに限らず、今では多くの場所で必要とされているようです。
私が見た理学療法士 求人には、常勤のみならず、非常勤の仕事も紹介されていました。
主婦として子育てと両立しながら働ける職場もあるのだなと感じました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。